ロケーション抜群!ヨーロッパ風美術館「河口湖オルゴールの森」その0

ロケーション抜群!ヨーロッパ風美術館「河口湖オルゴールの森」

2017-07-20
45787 Point

image source: tabiiro.jp

富士山に臨む河口湖。そんな河口湖におすすめの観光スポットがあります。今回は、山梨県の観光におすすめの「河口湖オルゴールの森」の魅力をご紹介します!

山梨県にある「河口湖オルゴールの森」とは?

山梨県にある「河口湖オルゴールの森」とは?

tabiiro.jp

山梨県にある「河口湖オルゴールの森」には、世界的にも貴重な自動演奏のオルゴールが展示・収蔵されています。しかし、オルゴールの森の魅力はそれだけではありません。
クラフト教室や本格オペラの上演が行われるほか、中世ヨーロッパにタイムスリップしたような気分が味わえる撮影スポットが多くあります。見るべきスポットが多いので、急ぎ足なら90分で回ることが可能ですが、じっくり見て回れば時間がいくらあっても足りないほど! ノープランで訪れても、一日中楽しむことが出来ますよ。

「河口湖オルゴールの森」でのおすすめの過ごし方①美術館は必見

「河口湖オルゴールの森」でのおすすめの過ごし方①美術館は必見

tabiiro.jp

「オルゴールの森」でまず訪れてほしいのが「オルガンホール」「ヒストリーホール」といったミュージアムです。特に見ごたえがあるのはオルガンホール。1920年頃に制作されたモティエ社の『ダンスオルガン』をはじめとしたオルガンが、堂々と展示されています。世界各国で製作され、現在では歴史的価値もある自動オルガンを目にすることができます。また、そのオルガンの自動演奏に合わせたオペラ歌手との共演も開催しています。

「河口湖オルゴールの森」でのおすすめの過ごし方②自分だけのオルゴールを作ろう

せっかくオルゴールの森を訪れたら、見るだけでなく、オルゴール作りを体験してみてはいかがですか? 体験工房では、2,000円ほどで自分だけのオルゴールを作ることができます。1時間以内でできるドームオルゴールや、木箱にオリジナルの絵つけもできるオルゴール箱の作成体験が用意されています。
オルゴールの曲の種類も豊富なので、自分のお気に入りの一曲を見つけることができますよ。カップルや家族で訪れて、お互いに贈り合うのもいいですね。

「河口湖オルゴールの森」でのおすすめの過ごし方③カフェやレストランで一休み

「河口湖オルゴールの森」でのおすすめの過ごし方③カフェやレストランで一休み

tabiiro.jp

敷地内を散策したら、併設のカフェやレストランで一休みしましょう。レストランでは季節限定のランチセットやパスタランチ、マリーアントワネットの逸話にちなんだメニューである「王妃の愛した西洋ほうとう」などを提供しています。
軽食やケーキが食べられるカフェでは、豊富な種類のドリンクで休憩することができます。こちらでも季節限定のスイーツを提供しているので、甘いもの好きは見逃せないラインナップですよ。

豊かな自然に囲まれたオルゴールの森は、ほかにも見事なバラ園や、アロマショップなど一日いても飽きない魅力があります。また、イベントも随時行われていますので、行く前の下調べは重要! 富士山を楽しみながら、異国情緒あふれる場所を楽しんでみてはいかがでしょうか。


◆小さなヨーロッパ 河口湖オルゴールの森
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町河口3077-20
電話番号:0555-20-4111
営業時間:9:00~17:00(閉館17:30、時期により異なる)
定休日:1月23日~27日
入場料:大人1,500円、高・大学生1,100円、小・中学生800円


 

【関連記事】澄み切った空気を胸いっぱいに。リフレッシュに最適な高原に佇むホテル4選

さわやかな風を肌で感じ、澄み切った空気を胸いっぱいに吸い込み、人里離れた静かな場所でゆ...


【関連記事】東京から日帰りで行ける!グルメ旅にぴったりの山梨県のお店4選

宿に泊まっての旅は腰が重いけれど、休日日帰りで気軽に旅気分を味わいたい!という方におす...

山梨県 河口湖オルゴールの森 河口湖 オルゴール 富士山 旅行 国内 観光 体験 アート